北陸

日本100名城No.34七尾城の見どころやスタンプや駐車場は?バイクで行く!

概要

番号34
名称七尾城
住所〒926-0025 石川県七尾市古城町 古屋敷町竹
【天守】
・なし
【料金】
・無料
【営業時間】
・自由
スタンプ【場所】
・七尾城史資料館
【料金】
・200円
【営業時間】
・9:00~17:00
駐車場【場所】
・七尾城本丸北駐車場
観光時間30分~1時間

周辺地図

見どころ

三階櫓に三匹の鯱を戴く城 野面積の石垣が威す巨大山城

七尾城は、能登守護畠山氏の居城で、七代目の義総が整備を進めた。その後、上杉謙信に攻められ落城。謙信はこの城から望む七尾湾の眺望をこよなく愛でたという。
謙信の死後、前田利家が織田信長に宛がわれて入城した。利家は七尾城を修築するとともに小丸山城の築城に取りかかり、完成すると七尾城を廃城とした。本丸と長屋敷との間の大堀切や数段に積み上げられた石垣がみどころ。

出典元:中城正尭,歴史群像編集部,株式会社学研プラス,日本100名城に行こう,37p

訪問記 2019/10/22

100名城スタンプ設置場「七尾城資料館」

七尾城史資料館
スタンプは資料館入り口横に置かれてます
資料館前に専用の駐車場

100名城スタンプ設置場所は【七尾城史資料館】の入り口横に設置されています。

  • 営業時間・・・9:00~17:00
  • 料金・・・200円

七尾城に関連する資料と歴史映像を見ることができます。

懐古館

懐古館

七尾城資料館近くにある懐古館は、約200年前に建てられた茅葺きの民家です。

駐車場

城跡見学用駐車場

七尾城史資料館からバイクで5分ほど走ると、城跡見学専用の駐車場があります。

調度丸と桜馬場間の石垣

石垣
石垣を上から

数段に積まれた石垣がまるで高石垣のように聳える。

桜馬場間

桜馬場間

九尺石

九尺石

桜馬場間の西の曲輪にある石垣に積まれた、城の鎮護の要石。

石の大きさにちなんで九尺石と呼ばれている。

本丸

本丸
本丸へ続く道の石垣
本丸からの景色

本丸からは能登半島を望むことができる。