北海道

日本100名城No.02五稜郭の見どころやスタンプや駐車場は?バイクで行く!

概要

番号02
名称五稜郭
住所〒384-0804 長野県小諸市丁311
【天守】
・なし
【料金】
・無料
【営業時間】
・5:00~19:00
スタンプ【場所】
・五稜郭タワーチケット受付
【料金】
・900円
【営業時間】
・8:00~19:00
駐車場【場所】
・五稜郭タワー前
【料金】
・無料
観光時間1時間~

周辺地図

見どころ

国内初の星形西洋式城塞

五稜郭は日本初のヨーロッパで考案された稜堡式の城塞である。箱館開港にともない蝦夷地の管理と箱館防御のために、徳川幕府の命令で築かれた。
設計は武田斐三郎。五つの角に石垣と土塁からなる本塁を配し、その外側にこれも石垣と土塁で構築された低塁を築き、外周を水堀が巡っている。大手口に半月堡を設け、三か所の虎口には中を見透かされないように見隠塁(蔀土塁)を築いている。

出典元:中城正尭,歴史群像編集部,株式会社学研プラス,日本100名城に行こう,5p

訪問記 2019/06/21

駐車場

五稜郭駐車場僕は近くのホテルから歩いて五稜郭に向かったため利用してませんが

五稜郭タワー前にバイク無料駐車場がありました。

100名城スタンプ設置場所

五稜郭タワーチケット受付で100名城スタンプを押したい旨伝えると出してもらえます。

五稜郭タワー

五稜郭をしっかり見るためには五稜郭タワーから見るのが一番です。

  • 営業時間・・・8:00~19:00
  • 料金・・・900円(高けぇ・・・

となかなかお高いですが、五稜郭がしっかり見れます。


五稜郭タワー内部は土方歳三銅像がお出迎え

箱館戦争時の沿革などの展示がされていました。

 


900円の価値があるかどうか

やっぱりしっかり五稜郭みたいですよね。

半月堡


城郭への出入り口を防御するために設置されている防御と攻撃の拠点となる三角形の馬出である。

当初は5か所設置される予定だったが、予算の都合上一か所のみ作られた。

石垣

五稜郭の正面出入り口となる本塁石垣は、ほかの場所より高く築かれていて、上部は防御のために迫り出したような造りになっています。

箱館奉行所

蝦夷地における政治的中心だったもの。

明治4年に開拓使本庁舎の札幌移転に伴い、奉行所庁舎をはじめ郭内のほとんどの建物が解体されましたが、平成22年に復元されました。

  • 営業時間・・・9:00~18:00
  • 料金・・・500円

僕が五稜郭の見学していた時間が18:45頃だったので中には入れなかったです・・・残念。

土蔵

五稜郭築造時の建物で唯一現存しているもです。

箱館戦争の記録からいつからか「兵糧庫」と呼ばれるようになりました。

五稜郭堀の一周は1.8㎞あり、ランニングコースにもなってるようでランニングしている地元の人が多くいました。