レビュー

【昼/夕/夜比較】ミラーシールドの見え方は?スモークスカイブルーをZ7に取付!

ミラーシールドかっこいいですよね!

以前ミラーシールドに交換してからミラーシールドを愛用してるのですが

使ってたミラーシールドを落としてしまい傷ついてしまったので新しいのに交換しました

新しく購入したミラーシールドは

「Sky製スモーク/スカイブルー」

以前使用していたのは「Sky製:メロウスモーク/シルバー」だったので2回連続Sky製ミラーシールドですね。

スモークレベルとカラーは変更しましたが、コーティングが剥がれる等の不具合は無かったのでSky製ミラーシールドをリピートしました。

今回は「SHOEI:Z7」に「Sky製:スモーク/スカイブルー」を取り付けた場合の明るい時や暗い時の比較や見え方インプレッションになります。

ミラーシールドのカラーとベースの基本

カラーの違い

ミラーシールドの見え方はカラーよって遮断する色が変わってくるのでかなり左右されます。

視認性が良い順番に並べると下記のようになります。 ※Sky製の場合

  • チタンブルー
  • スカイブルー
  • パープル
  • グリーン
  • オレンジ
  • レッド
  • ピンク
  • シルバー

また、景色の見え方も大きく変わってきます色の変化が少ないシルバー系や均一に見えやすいブルー系に比べて

レッドやオレンジなどはセンターとサイドで色が違ってグラデーションがかかったような景色の見え方になったりします。

ベースの違い

ミラーシールドの顔の透け具合や景色の見え方はベースのスモークの濃さも重要です。

スモークの濃い順番に並べると。※Sky製の場合

  • ダークスモーク
  • スモーク
  • メロウスモーク

スモークが濃いほど暗い時は見えにくくなりますが、ベースのカラーにも大きく左右されます。

例えば私が以前使っていた「メロウスモーク/シルバー」と新しく使い始めた「スモーク/スカイブルー」ではスモークの濃さは新しく使い始めた「スモーク/スカイブルー」の方が濃いですが、暗い時の見えやすさは今の方が良いです。

ちなみに、スモークだけのシールドとミラーで同じスモークの濃さの場合ミラーの方が見にくくなります。

Sky製ミラーシールドレビュー ※スモーク/スカイブルー

見え方について

見え方比較画像

昼:道路
昼(道路)※GoPro映像から切り抜き昼(道路)※GoPro映像から切り抜き
昼:山
昼(山)※GoPro映像から切り抜き昼(山)※GoPro映像から切り抜き
昼:海
昼(海)※GoPro映像から切り抜き昼(海)※GoPro映像から切り抜き
夕 ※GoPro映像から切り抜き夕 ※GoPro映像から切り抜き
夜 ※GoPro映像から切り抜き夜 ※GoPro映像から切り抜き

朝~昼 明るい時の見え方

色の変化は上の比較を見ていただければわかりますが黄色っぽい見え方になります。

だけども!

これが意外と不思議なのですが最初は黄色!って思うのですが、脳が勝手に補正してあんまり違和感感じなくなるんですよね。

この脳補正も1週間我慢して使い続けてとかじゃくて数分もすれば違和感無くなるレベルでした。

私も一番最初、初めて自室でこのミラーシールドを試してみた時の感想は「黄色の変化きつすぎ・・・気分悪くなりそう・・・」とか思ったのですが、普通にこれでツーリングに出かけて景色も楽しめてるので全然問題ないと思っています。

ちなみセンターとサイドでの色の変化は全くなくグラデーション感は皆無ですね。

夜 暗い時の見え方

少し暗く感じる程度で、街中や車が走っていて光がある場所なら全然問題ないですし

バイクのライトだけを便りに走るような田舎道でも以前使っていた「メロウスモーク/シルバー」だとかなり見えにくかったのですがそれと比べると格段に見えやすいです。

以前使っていた「メロウスモーク/シルバー」だと夜走る可能性がある長距離ツーリングには使いづらかったのですが「スモーク/スカイブルー」だと長距離ツーリングで使う事も可能ですね。

顔の透け具合

顔の透け具合検証画像

顔の透け具合 人形を中にいれて検証
顔の透け具合顔の透け具合 人形を中にいれて検証
顔の透け具合 近距離正面
顔の透け具合 近距離正面顔の透け具合 近距離正面
顔の透け具合 近距離側面
顔の透け具合 近距離側面顔の透け具合 近距離側面
顔の透け具合 中距離
顔の透け具合 中距離顔の透け具合 中距離

光の当たり具合や距離で変わってくるので一概には言えませんが、上記検証画像を見ていただいたら分かりますが近距離で見られたら透けて見える事がありますね。

でも、少し離れた中距離の検証画像を見ていただいたら分かりますが離れたら透けて見えることは少なくなるので、バイクに乗ってる距離感だとほぼ顔が透けて見えることは無いと思うので気にならないと思いました。

遮光性

特に眩しくて目を閉じるといった事は無いので問題ないと思います。

さすがに、直視できるほど遮光性が高いわけでは無いので眩しく感じる時も少なからずあります。

総合評価

最初は黄色の変化に不安になりますが、直ぐに脳内補正で慣れるもので意外と景色への影響は無いし、暗い時の見え方や遮光性も問題無いので長距離ツーリングにも十分使えそうです。

顔の透け具合は近距離で見られたら透けますがバイクに乗ってる距離感で透けて見る事は少なそうなので気にならないと思います。

最後に

やっぱりミラーシールドはかっこいい!

今回2種類目のミラーシールドですが、スモークとカラーの組み合わせでここまで違うものになるものかと驚きましたね

ちなみに店舗などの室内で適当に透かして見てみるのと実際ヘルメットに取付て見るのは全然見え方が違うので店舗で試すのはあまり意味が無いです。

暗い状況とか試せないし、色の変化はもちろん、顔の透け具合とかもヘルメットの中の顔を見るのとただシールド越し顔を見るのでは全然変わって来ますので。

KumaX
KumaX
ミラーシールド沼にハマったかも

YouTube動画

Youtubeに動画も投稿してますので、宜しければご覧ください。