レビュー

【バイク専用】ナビアプリ!ツーリングサポーターを使う理由

NAVITIME
KumaX
KumaX
バイクツーリングナビといえば?
犬友
犬友
やっぱ一番有名なGoogleMapでしょ
KumaX
KumaX
GoogleMapはゼンリンの地図使わなくなったし
通れない道に案内されるのでバイクツーリング用途としてはありえない
音声案内もクソ
犬友
犬友
Yahooカーナビってのもあるらしい
KumaX
KumaX
Yahooカーナビ悪くはないけど
MAPデザインと音声が気に入らなかった
犬友
犬友
ほかになにかあるの?
KumaX
KumaX
バイク専用ナビアプリ【NAVITIME:ツーリングサポーター】
っているのがあるんだよ

今回は、普段使っているバイク専用ナビアプリ【NAVITIME:ツーリングサポーター】を使って3万キロほどツーリングして超絶オススメなため紹介していきたいと思います。

良いところ

思い出が残せる

NAVITIME思い出

時系列で走行ログとかメンテナンス記録をメモつきで残せるのが便利、
走行ログをメモ付きで残しておけば後で思い出しやすいし、メンテナンス記録を残しておけばオイルとかタイヤを交換する時の目安にも出来るのでオススメです。

NAVITIMEIDで動機すれば端末間のデータ動機も可能です。

作成したルートを保存できる

NAVITIME保存ルートツーリング前に計画段階で作成したルートを保存することができます。
事前にルート作成保存しておけば旅行中に時間を取られずにすむし、暇な時にルート作っておいてキープしたりできるので便利ですね。

日本全国のオススメの道がわかる

NAVITIME-阿蘇周辺NAVITIME-熊本県

地図上に緑色のラインでオススメの道を表示してくれる。
初めて行くところや旅先で大雑把に走る所を決めたい時などは、地図上で表示されるのでスケジュールを組み立てやすい。

NAVITIME-ツーリングロードNAVITIME-阿蘇パノラマライン

また、道ごとに写真と説明がついてるのでイメージもわきやすい、案外近場でも走ったことが無い道なども発見できるかもしれない。

NAVITIME-雑誌コラボNAVITIME-雑誌BikeJIN

その外にもツーリングモデルコースが写真/説明/音声ナビつきで提供されているので便利。

 

取り締まり情報を教えてくれる

NAVITIME-オービス全国のオービス設置箇所を地図上に表示してくれます。
最近のアップデートではツーリング中にオービス設置情報とは別に取り締まりが多い場所の情報も教えくれるようになりました。

KumaX
KumaX
初めての土地に行くことも多いので非常に助かる。

天気情報

NAVITIME今の天気NAVITIME-目的地天気情報

現在地の天気情報が簡単に確認出来るのはもちろん。
目的地の天気情報もリアルタイムでナビ音声でも教えてくれる。

スマホが停止しても大丈夫

スマホが万が一停止してしまっても走行ログは消えずに、停止した場所からしっかり再開してくれます。

KumaX
KumaX
走行データが無くなったら悲しいから
ちゃんとリカバリーしてくれるのはうれしい

複数ルート検索が便利

推奨一般高速
NAVITME-ナビ画面推奨設定NAVITME-ナビ画面一般設定NAVITME-ナビ画面高速設定
景観超回避推奨2
NAVITME-ナビ画面景観設定NAVITME-ナビ画面超回避設定NAVITME-ナビ画面推奨2設定
  • 推奨・・・最短の道を案内してくれるルートになります。
  • 一般・・・料金が発生する道を除いた最短の道を案内してくれるルートになります。
  • 高速・・・高速オンリーで案内してくれるルートになります。
    無理やり高速を繋げるので、推奨案内と時間的に変わらず料金だけ高くなる場合も
    ※案内箇所によっては高速案内は示されない場合もあります。
  • 景観・・・景色のいい道を経由してくれるルートになります。
    走る箇所によりますがあまり景色のいい道を選んでくれない事もあります。
    ※案内箇所によっては景観案内は示されない場合もあります。
  • 超回避・・・渋滞を回避した道を案内してくれるルートになります。
    ※案内箇所によっては超回避案内は示されない場合もあります。
  • 推奨2・・・推奨とは違うもう1つの推奨ルートを案内してくれるルートになります。
    ※案内箇所によっては推奨2案内は示されない場合もあります。
KumaX
KumaX
推奨と一般案内をメインに
他のルート検索をたまに利用する感じ

ルート検索設定が細かい

NAVITIME-設定ナビ
排気量考慮「50cc」「51~125cc」「126~250cc」「251~400cc」「401~549」「550cc~」6パターンの排気量別ルート検索ができます。
高架道路やバイパスでは小型排気量では通れない道あるので考慮できるのは、さすがバイク専用ナビといったところです。
スマートIC考慮ETCをつけてない方には、そちらに案内されなくなるので便利だと思います。
ETC考慮ETCと普通料金では場所によっては、倍ぐらいかわってくる事もあるので指定できるのは良いですね。
フェリー考慮節約や時間が縛られるので自由に走りたい時に外したりできるので便利です。
渋滞考慮VICS情報を元に渋滞を回避したルートにしてくれるらしいが、今の時代多くの人が同じ情報でナビ使って効率的に行ってるので効果はわからないです。実は発揮しているのかもしれない。
タンデム規制考慮首都高速とかはタンデム規制があったりするので良いですね。
細道回避細道指定にしていれば時折車一台ぐらい?の道へ案内されることもあります。GoogleMapのように歩行者しか行けないような道に案内されることはありません。
交差点自動拡大右左折時に交差点情報を見やすいように、拡大してくれるようになります。
KumaX
KumaX
汎用的な設定はもちろん
バイク専用の設定もできるのが
さすがバイク専用ナビ【NAVITIME:ツーリングサポート】

地図上のスポット情報

NAVITIME-地図スポットアイコンNAVITIME桜情報

コンビニや道の駅やガソリンスタンドなど日常的なものから、桜スポット(咲き具合も)まで地図上に表示されます。
ガソリンスタンドは値段(設定でレギュラー/ハイオク選べる)つきで表示出来ます。

料金が発生する道がわかりやすい

NAVITIME-料金ルートNAVITIME-料金内訳

料金が発生する有料道路が地図上で水色で表示され(一般道は黄緑)
料金の内訳も表示されるのでどこでどれだけ料金が発生するのかがわかりやすい。

時間を指定してルート検索ができる

NAVITIME-時間設定NAVITIME-時間指定

時間の指定と出発or到着ができます。
指定した時間の状況にのっとった渋滞状況でルートや時間の算出を行ってくれるので非常に便利です。

交差点の情報が細かく表示される

NAVITIME-交差点標準
次に曲がる予定の交差点までの距離と名前とレーン状況まで教えてくれます。

NAVITIME-交差点看板NAVITIME-交差点3D

交差点に近づけば、さらに詳しい表示をしてくれる。
表示される内容がデカすぎて邪魔だと思う場合は、道路情報表示部分をタップすれば小さく表示されるように切り替わる。

わるいところ

経路探索が重い

複数の経路検索を行っているせいか経路検索が、GoogleMapと比べて数秒遅いです。

検索ワードを正確にしないといけない

場所の検索ワードを正確に入力しないとひっかかってくれない場合がある。

走行道路の誤検知

高速道路と一般道が上下で被っている場合に、誤検知して高速道路を走っていることになることがある。

ライセンス料金

種類支払い方法料金期間
Androidドコモspモード決済300円(税抜き)月額
Androidauかんたん決済300円(税抜き)月額
Androidソフトバンクまとめて支払い300円(税抜き)月額
AndroidGoogleウォレット決済400円(税抜き)月額
iOSiTunesStore決済400円(税抜き)月額
iOSiTunesStore決済3500円(税込み)365日

まとめ

バイク専用なだけあって、バイク用の設定やふんだんに盛り込まれたその他情報、ツーリングコース~取り締まり情報までなんでもあり。

【GoogleMap】や【Yahooナビ】に無いものが【NAVITIME:ツーリングサポーター】にあると思います。

月額料金はかかりますが、それを補うだけの機能を備えていると思います。

一度試してみてはどうでしょうか。

KumaX
KumaX
快適ツーリングへの一歩