北海道

【北海道】キャンプをするなら絶対に知っておいた方がいい特徴と探し方

キャンプ宿泊メインで北海道ツーリングに2週間(2019/06/14~28)行ってきて

本州と比べて、北海道のキャンプ場ならではの特徴や探し方があると思ったので紹介していきます。

北海道キャンプ場の特徴について

北海道のキャンプ場は無料or格安(500円ぐらい)

北海道のキャンプ場はバイクであれば本州のキャンプ場みたいに1000円以上とられるところなんてほとんどなくて、無料か高くても500円ぐらいで泊まれるんです。

無料でも有料でもトイレ綺麗(トイレットペーパーつき)で入浴施設まで徒歩圏内なのも珍しくありません。

旭川21世紀の森キャンプ場・・・無料で利用できてサイトがめちゃ広で入浴施設あり

もちろん北海道にも1000円以上のキャンプ場もありますが、それはバイク料金が無いファミリー向けのオートキャンプ場なことが多いです。

そういった高級オートキャンプ場がある場所の近くには大体普通の北海道料金のキャンプ場があるので気にする必要はりません。

北海道のキャンプ場は設備が整っている

キャンプ場を選ぶときに、みなさん選ぶ基準があると思うんですけど。

だれでも共通して気になることがあると思うんですよ。

それは・・・トイレ!

日高沙流川オートキャンプ場のトイレはでかくて綺麗

無料のところでも、トイレットペーパーは絶対にあってきっちり掃除されているようでめちゃくちゃ綺麗で、有料になればトイレが大きくなる感じですかね。

トイレ以外にも炊事場が使いやすかったりデッキがいっぱい設置されていたり

クッチャロ湖畔キャンプ場のコインランドリー

有料の場合はコインランドリー併設(2個以上)されてる事が多いです。

北海道ツーリングは長期間に及ぶのでコインランドリーがあるので良いですよね。

北海道のキャンプ場はロケーションとアクセスが抜群

本州みたいにキャンプ場まで国道から外れて片道1時間走って・・・やっとたどり着いてみたいなことは北海道のキャンプ場ではあんまりなくて

大体観光地の近くにキャンプ場があってロケーション最高でツーリングで無駄に走ることが無いんですよね。

和琴半島湖畔キャンプ場・・・屈斜路湖畔で美幌峠や摩周湖にアクセス抜群

キャンプ場のロケーションがいいだけではなく

入浴施設が徒歩圏内にあったり、アクセス抜群なんで買い出しが便利だったりして至れり尽くせりなのが北海道のキャンプ場なんです!

夷王山キャンプ場・・・市街の夜景がきれい

キャンプ場に泊まればその場で、夕陽朝日夜景などその場で楽しめる!

道民管理人がフレンドリー

これは僕の思い込みかもしれませんが・・・

本州のキャンプ場で

KumaX
KumaX
バイク1台お願いします!

バイクで利用する事を伝えると・・・

管理人
管理人
バイク・・・バイクの人はねぇ・・・

なんか本州のキャンプ場って車の利用客がメインでバイクの利用客はその次みたいな感じがするんですよね。

でも、北海道はバイクの利用客と車の利用客を対等で見てくれてる気がしました。

昔から北海道ではキャンプするライダーが多い影響ですかね。

北海道のキャンプ場は動物注意!

もちろんいいことだけではありません・・・本州でもある事かもしれませんが

北海道のキャンプ場はカラスが多い

北海道のキャンプ場はやたらカラスが人間のごはんを狙ってるんですよね・・・

だいたいどこのキャンプ場ではカラスがいてキャンプしてると1回は油断した人がごはんを持っていかれてました。

カラスってビニール袋を狙ってくるので注意してください。

カラスの他にもキツネがゴミ漁って来たときもありました。

北海道キャンプ場の探し方について

本州でキャンプする時ってだいたい僕は

  1. GoogleMapでキャンプ場を探す
  2. GoogleMapのレビューを見る
  3. ピックアップしたキャンプ場をGoogle検索して個別情報収集

って感じで探してるんですけど。

この場合その他大勢のキャンプ場を探すのはいいんですけど

その中から自分の好みのキャンプ場を1個1個調べるのがすごい手間かかるんですよね・

GoogleMapのレビューって、評価高くてもバイク乗り向けじゃなかったりして実際行ったら微妙だったり

個別にHP見て情報見に行っても詳しいことが書いてなかったりして

ツーリング前に事前に調べておかないと、北海道ツーリング中にそんな時間は無いんですよね

ちなみに北海道ツーリングは長期に渡るので絶対に!スケジュール通りにはいきません!(僕なんて1~2日目雨でスケジュール速攻意味なくなりました

じゃあどうやって北海道ツーリング中に良いキャンプ場を見つけるの?って感じなんですけど・・・

北海道キャンプ場のガイドブックを買う!

やっぱり詳しい人がまとめたガイドブックを買うのがやっぱり最適なんですよ!

本州のキャンプ場は価値のあるキャンプガイドブック無いので同じ方法は使えません(あったとしてもファミリー向けの意味の無いやつだったり薄っぺらで情報が無い

北海道専用のキャンプガイドブック

僕がオススメする本はこちらの【北海道キャンピングガイド】です。

※僕が持っているのは2018版ですが2019版もあるので購入時は間違わないでください。

【道南】【道北】【道央】【道東】見開きで記載

キャンプ場のMAPが見開きで【道南】【道北】【道央】【道東】で分かれて見れてめちゃくちゃわかりやすいです。

キャンプ場詳細情報

キャンプ場の詳細情報には料金や入浴施設までの距離や

バイク乗りにはうれしいサイト内に乗り入れ可能なども書いてたり

一番うれしいのがキャンプ場内MAPがついてるんですがこれがめちゃくちゃ便利なんですよね

上士幌航空公園キャンプ場は乗り入れ不可だが横付け可能

サイト内乗り入れ不可のキャンプ場でも駐車場に隣接してサイトが展開してれば横付けしてテント張れるので実質サイト乗り入れてるのと一緒なんで!めちゃくちゃ便利!

まとめ

北海道には、北海道ならではのキャンプの楽しみ方があって北海道ならではの探し方があります!

といってもガイドブックを購入するだけですけど!

僕が北海道ツーリングで毎日開いたのはこのキャンピングガイドブックでした。

一冊ガイドブックを購入するだけで時間はメチャクチャ節約できて好みのキャンプ場が見つけられるんで北海道でキャンプする人は手に取ってみてください。

僕が実際にキャンプしたオススメキャンプ場こちらにまとめてます。

【北海道】おすすめキャンプ場予約不要の無料/有料絶景穴場まとめて13個紹介!ツーリングで行ってきた夏といえば・・・そう 北海道ツーリング! 北海道といえば最高の自然!絶景!ツーリングするだけ楽しいですがさらに 北海道...