九州

日本100名城No.90平戸城の見どころやスタンプや駐車場は?バイクで行く!

平戸城天守閣

概要

番号90
名称平戸城
住所〒384-0804 長野県小諸市丁311
【天守】
・模擬天守
【料金】
・510円
【営業時間】
・8:30~5:30
スタンプ【場所】
・平戸城天守1階
【料金】
・城址入城料金に含まれる
【営業時間】
・城址営業時間と同じ
駐車場【場所】
・平戸城無料駐車場
【料金】
・無料
観光時間30分~1時間

周辺地図

見どころ

平戸瀬戸を望む水軍松浦党の城

元禄一六年(一七〇三)、四代藩主松浦鎮信が幕府に願い出て築城許可を得ると、翌年、後詞の棟が平戸城の普請を開始した。縄張は軍学者の山鹿素行の助言を得て、山上部に小さな本丸と大きな二の丸、海岸に面した山麓部分には船着場の小舟入、御船入などが設けられた。水軍松浦氏向きの巧みな縄張である。廃藩置県によって廃城になったが、現存する北虎口門から延びる土堀の石狭間(石垣に開けられた通路)と狸櫓は今も残る。

出典元:中城正尭,歴史群像編集部,株式会社学研プラス,日本100名城に行こう,93p

訪問記 2019/05/03

駐車場

平戸城駐車場
専用の無料駐車場【平戸城無料駐車場】があるのでそちらに停車します。

100名城スタンプ設置場所

平戸城100名城スタンプ設置場所平山城天守1階の正面に100名城スタンプが設置されていました。

天守

平戸城天守閣昭和三七年(一九六二)に建造された三重五階の模擬天守。

平戸城模型天守内に展示されている模型。

こういうのを見ると当時の姿が残っていたら・・・と毎回思う。

平戸城天守からの景色天守からの景色、海沿いで景色イイヨネ。

見奏櫓

平戸城見奏櫓乾櫓、懐柔櫓とともに昭和三七年に再建された。

懐柔櫓

平戸城懐柔櫓天守からみた懐柔櫓(何故か通路が塞がれてて近くまで行けなかった)

昭和三七年に再建された。

狸櫓、地蔵坂櫓

平戸城案内
狸櫓、地蔵坂櫓は工事中でみれず・・・