レビュー

傷つけたくない!見た目良し!キーケースに鍵を収納するべき理由

みなさんバイクの鍵ってどんな風に持ち歩いてます?

私は今までカナビラ付きのキーリングにバイク関連で使う鍵その他アクセサリーをまとめて持ち歩いていたのですが。

  1. バイクの鍵
  2. Enekey・・・エネオスで使うICキーホルダー
  3. ShellEasyPay・・・シェルで使うICキーホルダー
  4. Abusの鍵・・・ ABUSディスクロックの鍵

これらにもう1個、最近紹介したMonimotoのキーが追加されて

4個時点でもたまに絡んで面倒だったのがそこにもう1個ということでいろいろ使い勝手悪すぎて、どうにかならないかと考えた所今更ながら人生初めてのキーケースを購入しました。

カナビラ付きキーリングのダメな所

カナビラ付きキーリングカナビラ付きキーリング
ぶら下げたら絡まりやすいぶら下げたら絡まりやすい

こんな感じに鍵その他アクセサリーがむき出しの形で無造作にぶら下がるので、バイクの鍵を指す周辺が傷だらけになるし、走ってる時の揺れでパーツの隙間に挟まって引っ掛かって抜けなくてイライラするし、持ち運んでいる時はジャラジャラうるさかったりとデメリットが多いです。

カナビラ付きキーリングは2~3個ぐらいのアクセサリーをまとめるなら扱いやすいかもしれないですが、あまり多くのアクセサリーをまとめるのは向いて無いですね。

キーケースーを使ってみて

キーケースキーケース

まず、カナビラ付きキーリングと違って一定間隔で並ぶので絡みにくく格段に選びやすくなりました。

根元が回転式根元が回転式

ちなみに、キーホルダーの根元が回転式になっていて捻じれない構造になっているところも絡まないように一役買ってて良いですね。

フリーポケットも便利フリーポケットも便利

鍵を収納する以外にも内部(2ヵ所)/外部(1ヵ所)にフリーポケットがついてるのが便利で、普通はクレジットカードとか定期券とか入れて使うフリーポケットですが、私はレシートを入れるように使っていて、今まではガソリンスタンドでタッチ式のEnekeyやShellEasyPayを使って手軽に決済出来ても、給油後のレシートを入れる為に財布を出していた(面倒な時はポケットにそのままINしてた)のがこのフリーポケットに入れれるようになったので出す必要が無く助かっています。

サイズもピッタリサイズもピッタリ

5個の鍵その他アクセサリーを収納するので、収まりきるか不安だった(Monimotoのキーとかデカいし)のですがちょうどいいサイズでした。

厚み調整用にボタン2ヵ所厚み調整用にボタン2ヵ所

ちなみに厚みを調整できるようにボタンが2ヵ所あり収納物が少ない場合はボタンの位置を変えることによって厚みを調整できるのも良いですね。

最後に

今更ながらキーケースを購入してみましたが、バイクの鍵を指す周辺が傷つかなくなるし、鍵その他アクセサリーを扱いやすくなるのでかなり便利でした。

見た目もジャラジャラ鳴らす不格好な感じから、まとまった良い感じになるので最初からキーケースを選んでおけばよかったです。