Ninja400

バイクの振動は強!バーエンドをヘビーウェイトに交換【Ninja400】

Ninja400に乗っていて気になったのが・・・

ハンドルから伝わる振動「強っ!」って思ったんですよね。

多分振動の強さ自体は2気筒のバイクとしては普通だと思うんですけど、

以前乗っていた400Xと比べてNinja400は乗車姿勢が前傾になって手に体重が余計に乗っかるため振動が強く感じるのでどうにかしたいんですよね。

ハンドルから伝わる振動低減の対策として、

バーエンドを標準より重いものに交換して振動を吸収するという振動低減に効果があるヘビーウェイト系のバーエンドに変更してみました。

今回は【POSH:ウルトラヘビーバーエンド】を利用しました。

Ninja400だけではなくカワサキ純正ハンドル8mバーエンド穴のものになら適合する製品になります。

Ninja400のバーエンドをヘビーウェイトに変更した時のまとめになります。

ヘビーウェイト以外の振動低減方法について

スロットルアシスト

400Xの時は振動対策として、スロットルアシストも装着してました

ハンドルを強く握らず手のひらで押し込むことによってアクセルを回せるようにするやつですが

実はこれ振動低減効果あるんですよ。

振動低減する理由は、スロットルアシストを装着すれば常時ハンドルを強く握らなくてもアクセルを回せるるようになるので

振動自体が手のひらに伝わり難くなって振動低減しているように感じれます。

ゲルグリップ

グリップ自体をゲル素材を使用したものに変更すれば、振動が伝わりにくくなるので振動低減対策になります。

バーエンドをヘビーウェイトに交換する手順

用意するもの

ハンドル事にネジ径が違うので注意しましょう、カワサキ車はM8が多いです。

バーエンドのねじはねじロックの使用が推奨されています。

工具は必須ですね。

交換手順

カワサキ車はM8が多い
ねじロックが塗布されていて固い

最初にバーエンドのネジを取り外す時はねじロックが塗布されていることもあって

鬼のように硬いです、インパクトドライバーの機械の力でゴリ押しするか、

六角レンチをセットして狙い定めハンマーで数回叩いてからやると取り外せるようになります。

ヘビーウェイト

ねじロックを忘れずに、ボルトを締めたら完了です。

レビュー

あくまで個人の体感になりますが、振動軽減の効果はあると思います。

ただ完全に振動がなくなるような凄いものではないです、だいたい50%ぐらい減ったかなって感じですね。

まとめ

バーエンドをヘビーウェイトへ交換すればたしかに、振動低減効果は有りますが、

全く振動が無くなる事を期待しないほうが良いですね、よくて50%ぐらい振動低減されたかなってレベルでした。

バーエンドを交換すれば、ワンポイントカラーを入れる(僕は黒にしてますけど)ドレスアップにもなるので、見た目の変更ついでに、

少しぐらい振動低減もできればなってぐらいの気持ちで交換したほうが良いと思います。

バーエンドを交換する作業自体は単純で10分もかからないと思いますが。

ねじロックがついてる最初の取り外しは鬼硬いので穴を舐めないようにそれだけ注意しましょう。