Ninja400

バイクのタイヤを持ち込みでお得に安く交換!【ミシュラン:ROAD5】

Ninja400のタイヤを4ヶ月ぶりに交換しました。

今まで履いていたタイヤは「ブリジストン:BATTLAX HYPERSPORT S21」

スポーツツーリングタイヤになります。

そして履き替えるタイヤは「ミシュラン:ROAD 5」

ツーリングタイヤになります。

今回はタイヤをネット通販で安く手に入れて、

以前もタイヤ交換をお願いした、バイクワールドへタイヤを持ち込んで交換してみました。

なぜタイヤを持ち込みで交換するのか

KumaX
KumaX
タイヤ交換費用を安くしたい!

タイヤって消耗品なのに、Ninja400のようにラジアルタイヤを履くようなバイクの場合

1回あたり約5万前後かかるんですよね・・・

今履いてる「BATTLAX HYPERSPORT S21」のタイヤ交換費用も49,030円でした。

僕は長距離ツーリングメインの乗り方なので、年間走行距離:3万キロを超えます。

このままいけば、1年間あたりタイヤ交換を4~5回行う事になるんですよね・・・多すぎでしょ!

1年間のタイヤ代だけで20万超えてしまいます。

なので僕としてはタイヤ交換費用をできるだけ安くしようと考えた結果、

ネットでタイヤを安く仕入れて持ち込みでタイヤ交換する事でした。

バイクワールドでタイヤ交換を持ち込みでやってみた

なぜバイクワールドなのか?

2りんかんとかナップスとか他のバイク用品店も検討したんですけど

単純にバイクワールドのタイヤ交換工賃が安い!

持ち込みでタイヤ交換する場合「基準工賃×1.5倍~2倍=持ち込み工賃」になりますが

バイクワールド基準工賃も安いし、持ち込みの場合でも1.5倍にしかならないので一番安かったです。

バイクワールドで持ち込みでタイヤ交換した費用

フロント/リアタイヤ代

ネット通販(ヤフーショッピング)で手に入れました。

フロントタイヤはミシュラン:ROAD5 110/70ZR17 M/C 54W

リアタイヤはミシュラン:ROAD5 150/60ZR17 M/C 66W

合計:39,083円

※ここで覚えておいて欲しいのが、ネット通販(ヤフーショッピング)で仕入れているためPayPayポイントを8,981円獲得しています。

タイヤ交換工賃

合計:7,650円

基準工賃5,100円1.5倍になります。

廃タイヤ処理費用

合計:600円

総合計

総合計:47,333円

本来は上記がタイヤ交換にかかった費用なのですが。

タイヤ購入時にPayPayポイント:8,981円を獲得しているので、そのポイントでバイクワールドでのタイヤ交換工賃を全て払っています。

なので実際にタイヤ交換にかかった費用は

総合計:39,083円

上記の通りPayPayポイントが使えたためタイヤ費用しか発生していません。

※他の大手バイク用品店例えば2りんかんでもPayPayポイントが使えるので同じ方法が使えそうです。

ちなみにタイヤ交換の作業時間は1時間ぐらいでした、以前も1時間だったので仕事が早いですよね。

バイクワールドで普通にタイヤ交換した場合

バイクワールドに同じ「ミシュラン:ROAD5」の値段が書かれていたので普通にタイヤ交換した場合の費用を計算してみました。

フロント/リアタイヤ代

合計:45,100円

タイヤ交換工賃

合計:5,100円

廃タイヤ処理費用

合計:600円

総合計

総合計:50,800円

持ち込みでタイヤ交換した費用が39,083円なので

50,800 – 39,083 = 11,717円

お得になったことになりますね。

1年間でタイヤ交換を4~5回する事になりそうな、僕の場合タイヤ交換1回分ぐらいの費用負担減になりそうです。

ミシュラン ROAD5とは

フロントタイヤ【ミシュラン:ROAD5 110】フロントタイヤ【ミシュラン:ROAD5 110/70ZR17 M/C 54W】
【リアタイヤ】ミシュラン:ROAD5 150リアタイヤ【ミシュラン:ROAD5 150/60ZR17 M/C 66W】

今一番評判のいいツーリングタイヤといえばミシュランのROAD5!(らしい)

5,000km走っても前期モデルのPIlOTROAD4と同じウェットグリップ性能を誇るらしく

普通タイヤは摩耗すればするほどミゾが浅くなってウェットグリップ性能が落ちていくのだがROAD5の場合は逆にミゾが広がって水はけがよくなるとか・・・

それにライフも20,000kmは持つとかいう噂も聞こえてくるので

今までのタイヤ(GPR300,S21)は7,000kmを超えたら寿命を迎えたのでどれだけライフが持つのか楽しみです。

グリップ性能も劣ることも無いらしくツーリング先の峠が楽しみです。

まさにツーリングユーザー向けのタイヤですよね。

まとめ

持ち込みでタイヤ交換すれば下記の合わせ技により結構タイヤ交換費用を抑えることができました。

  • ネット通販でタイヤを安く手に入れる
  • タイヤ交換工賃をポイント払い
KumaX
KumaX
11,717円も費用を抑えれたので何かカスタムパーツ買おうかな・・・
犬友
犬友
節約しないんかーい

YouTube動画

Youtubeにも動画投稿してますので、宜しければご覧ください。