北海道

北海道ツーリング前に知るべき!服装や予算についての考え方

北海道に2週間(2019/06/14~28)約6000㎞走ってきました。

北海道ならではのツーリングルートの考え方をしないと十分に楽しめないと思ったので

この夏、北海道ツーリングへ行く人に向けて北海道ならではの事情を踏まえてツーリングルートの考え方を紹介していこうと思います。

北海道の大きさを理解しよう

北海道はご存知の通りデカイです

北海道一周海岸線をずぅーっとただ走るだけでも約2500km(大阪~東京が500kmぐらい)あります。

って言われてもどれくらいかわかりにくいですよね

体感的にわかりやすい指標として

四国、九州、北海道の面積比

北海道は九州の2倍九州は四国の2倍って言われてます。

北海道に行ったことなくても九州や四国には行った事ある人は多いんじゃないでしょうか。

北海道って1日どれくらい走れるの?

猿払エサヌカ線・・・何もない道が続く

本州の道は快適(田舎道とか、○○自動車道)な道を走れてだいたい1時間で50kmぐらい走れますよね。

北海道の道は信号が少なくてあまり止まらないのでので1時間で60km近く走れます。

中規模以上の街(函館、札幌、旭川等)付近を通れば50km未満まで落ちます。

実際どれぐらい走れるかというと

6月~8月は日が登るのが4時ぐらいで明るくなり

日が沈むのが19時ぐらいなので欲張れば15時間x60km=800km??

まぁこれは冗談としても適当に走っても400kmは軽くいくしそれなりに走れます。(キャンプ泊の場合は受付時間がだいたい17時ぐらいなのでそのへんですね

僕は普段から距離ガバ長距離ライダーなので北海道ではほぼ以下の条件で走ってました。

  • 朝は5~6時には出発
  • 受付の無いキャンプ場なら夜18~19時ぐらいまで走る
  • バイクを降りての観光時間は少なめ、1日1~2時間前後
  • 長距離ツーリング向け400xに乗っている
  • お昼はコンビニor食べない

かなりの弾丸ツーリングなので1日あたり500km~600kmぐらい走りましたが、普通の人は400kmぐらいですかね。

北海道の道路はストレスが少なく、信号が少なくて止まる回数が少ないので自然と距離がのびていきます。
普段の2割アップで走れるぐらいで考えても良いかもしれませんね。

北海道は北の果てです

新日本海フェリー

津軽海峡を渡る青函トンネルは電車しか通れないので

北海道ツーリングに行くには絶対にフェリーに乗らなければいけないです。

関西からだろうと関東から出発しようと

行き帰り共にフェリーに1日近く乗るので合計2日は絶対に潰れます。

さらに、関西からフェリーで行く場合は到着日は夜中21時近くなので宿の用意も忘れずに!

北海道ツーリングで利用した新日本海フェリーについてこちらにまとめています。

関西方面から北海道へ行く人!新日本海フェリーの個室と相部屋を両方利用したので徹底比較北海道ツーリングに先月(2019/6/14~28)行った時に 新日本海フェリーに乗船しました。 行き「舞鶴→小樽」・・・...

北海道の天気を理解しよう

ツーリングの計画を立てるためにはツーリングを楽しくするための

最大要素の1つ「天気」を忘れていてはいけません。

最高の景色でも、雨降ってたらなんの思い出にも残らないですよね。

例年6月の北海道は雨が少ないはずなのに2019年はなぜか雨が多く、
僕の北海道ツーリングは1日目、2日目が雨で速攻台無しになり事前に考えていたスケジュールが潰れました、その後も滞在している間の半分は曇りや雨や濃霧で全然予定通りには進みませんでした。

降水量

北海道の7月~9月は年間で一番降水量が高くなる時期です。

北海道ツーリング行く場合一週間以上の長期ツーリングになると思います。

一週間もあれば1日~2日ぐらいは天気が悪い日があるので余裕あるスケジュールにしたほうがいいです。

気温

7~8月の都市部(札幌、函館)では25°付近まで上がるので過ごしやすいかもしれませんが

あくまでもバイクでツーリングでいくような海沿いの道や峠や丘などは10°前半になることも珍しくなく注意が必要です。

僕が6月にいった場所で一番寒かったのが宗谷丘陵でした昼で晴れていたのに気温は6°ぐらいの寒さでびっくりしました。

そのほかにも朝、夜はどこでも寒くなるし、雨降ってる時とかはめちゃくちゃ寒いです。

ご当地事情

朝と夜の寒暖差が激しいため、北海道は霧が多いです。

特に道東の釧路地方(釧路湿原、霧多布岬、北太平洋シーサイドラインなどのスポットがある)霧が多く5月~9月は月の半分は霧が発生してるぐらいです

ちなみに天気予報を見るときはウェザーニュース/Yahoo!天気/日本気象協会など複数の天気予報を見たほうがいいです。

体感ですが僕が北海道ツーリング中はウェザーニュースが一番予報的中率が高かったです。

北海道ツーリングの服装について

北海道は夏だろうと時間や場所によってめちゃくちゃ寒いです

なので基本的にメッシュ系の服装で行ったらまともにツーリングできません。

僕の北海道ツーリング時の服装こんな感じでした。

  • 上:レインウェア+3シーズンジャケット+ダウン(ユニクロウルトラダウン)+シャツ
  • 下:レインパンツ+ジーパン
  • グローブ:メッシュグローブor防寒レイングローブ
  • バイク装備:グリップヒーター

朝出発する時はレインウェア/パンツとダウンを重ね着、防寒レイングローブ

昼になって暑かったら脱いでました。

ちなみにですが、北海道は海岸線を走ってベタついたり、霧雨でいきなり濡れたりするんで、上はともかく下半身は着るのがめんどくさいのでレインパンツ標準装備でツーリングするほうが手間が少ないかなって思いました。

北海道ツーリングの宿泊はキャンプがおすすめ

北海道のキャンプ場は無料or格安でロケーションが最高なので

北海道ツーリングするならば合わせてキャンプも楽しむことをおすすめします。

和琴半島湖畔キャンプ場・・・屈斜路湖畔で美幌峠や摩周湖にアクセス抜群

キャンプすればツーリング先の絶景ポイントにも近いので2重でお得ですよ。

北海道のおすすめキャンプ場の探し方はこちらにまとめてます。

【北海道】キャンプをするなら絶対に知っておいた方がいい特徴と探し方キャンプ宿泊メインで北海道ツーリングに2週間(2019/06/14~28)行ってきて 本州と比べて、北海道のキャンプ場ならではの特...

北海道ツーリングで実際に利用したキャンプ場をこちらにまとめてます。

【北海道】おすすめキャンプ場予約不要の無料/有料絶景穴場まとめて8個紹介!ツーリングで行ってきた夏といえば・・・そう 北海道ツーリング! 北海道といえば最高の自然!絶景!ツーリングするだけ楽しいですがさらに 北海道...

北海道エリア分け「道南」「道央」「道北」「道東」ツーリングルートの考え方

北海道は観光ツアーなどでも

4つのエリア「道南」「道央」「道北」「道東」に分けられて考えられています。

北海道ツーリングする場合でも北海道はツーリングスポットが多すぎるので

まず4つに分けて行きたい所をピックアップして考えていったほうがいいです。

4つの地方を軽く紹介します。

道南地方

函館、ニセコのエリアで神威岬ニセコパノラマラインきじひき高原等がおすすめです。

より詳しい「道南」情報はこちらにまとめています。

【北海道】おすすめバイクツーリングルート/スポット6選「道南編」北海道は本州とは一味違う景色や道が多く存在します。 たとえば 小高い丘見渡す限りの緑の絨毯と風車群・・・宗谷丘陵 ...

道央地方

札幌、室蘭のエリアで支笏湖地球岬等がおすすめです。

より詳しい「道央」情報はこちらにまとめています。

【北海道】おすすめバイクツーリングルート/スポット【7選:道央編】北海道は本州とは一味違う景色や道が多く存在します。 たとえば 小高い丘見渡す限りの緑の絨毯と風車群・・・宗谷丘陵 ...

道北地方

旭川、稚内のエリアで有名なオロロライン(サロベツ原野、発電者)宗谷丘陵がおすすめです。

より詳しい「道北」情報はこちらにまとめています。

【北海道】おすすめバイクツーリングルート/スポット【17選:道北編】北海道は本州とは一味違う景色や道が多く存在します。 たとえば 小高い丘見渡す限りの緑の絨毯と風車群・・・宗谷丘陵 ...

道東地方

十勝、網走、釧路、知床のエリアで北海道で一番おすすめスポットが多い場所

ナイタイ高原知床がおすすめです。

より詳しい「道東」情報はこちらにまとめています。

【北海道】おすすめバイクツーリングルート/スポット【30選:道東編】北海道は本州とは一味違う景色や道が多く存在します。 たとえば 小高い丘見渡す限りの緑の絨毯と風車群・・・宗谷丘陵 ...

以上のことを踏まえて

北海道ツーリングが1週間(前後土日含め9日間)しか期間がない場合

北海道全エリアを楽しむことは諦めたほうが良いです。

北海道全エリアまわれたとしても移動が多く、せっかくの北海道ツーリングが浅くなってしまいます。

1週間しか期間がない場合は、

北海道らしい景色が一番多い「道東」「道北」を中心にまわることをオススメします。

2週間あれば北海道全エリアをまわることができるので満喫できると思いますが

北海道ツーリングで天気が全日程で良いなんてことは絶対にないので油断はしないことです。

北海道ツーリングの予算について

北海道行き帰りのお金

これはフェリー(相部屋)でいこうが自走(高速+ガソリン+津軽海峡フェリー)でいこうがあんまり変わらないです

行き帰り合計4万以上は絶対にかかります。

ガソリン代

北海道は特別ガソリンが高い印象はありませんでした。

本州と同じように人が多い場所や道路にあるガソリンスタンドは安いって感じでセルフスタンドの割合も変わらないと思います。

1日 500km(400x燃費で計算20ℓ)あたり

20㍑ * 140円 =  2800円

宿泊費

北海道のキャンプ場は無料or格安500円ぐらいが相場です。

日帰り温泉は500円ぐらいです。

500円+500円=1000円

でも実際キャンプオンリーで行こうとしても雨降ったりとかレッカーされたりとかでホテル泊するときもあると思います。

ビジネスホテルで5000円以下

ライダーズハウスで1500~2500円

食費

僕は食べ物にあんまり興味の無いのでセイコーマートで済ましてたり600kmぐらい走る日は昼食べなかったりしていました。

たまに観光地でご当地○○丼とか○○バーガーを食べてた時でこれぐらい

  • 朝:セイコーマートで500前後
  • 昼:観光地で1000円前後
  • 夜:セイコーマートで500前後

500+1000+500=2000円

予算シミュレーション

1週間(滞在7日間3500km)
40000 + (2800 + 1000 + 2000) * 7 = 80600円???

2週間(滞在14日間7000km)
40000 + (2500 + 1000 + 2000) * 14 = 121200円???

ガソリン代も食費も宿泊費も最安レベルで考えてるので実際はもっと高いです最低でもこれぐらいって思ったほうがいいです。

北海道ツーリング2週間で実際かかった費用

2019/06/14~28の期間でフェリー移動日含みます。

食費18869円
フェリー代行き(個室)29100円
フェリー代帰り(相部屋)19640円
ガソリン代(約6000km)34962円
キャンプ(8泊 ※温泉含む)6250円
ホテル+24時間銭湯(4泊)16000円
観光費用(駐車場、入場料)3000円
総合計127821円

まとめ

北海道は1日で走れる距離が長くてもやっぱ大きい1週間では全部をまわるのは不可能

長期ツーリングになるので天気のことは忘れずに余裕をもったスケジュールにしよう!

北海道のツーリングルートは以上のことを踏まえて4つのエリアごとにピックアップして考えていきましょう!

万全を期して北海道ツーリングで最高の思い出が出来る手伝いが少しでも出来たら幸いです。